2010年06月30日

ペストXさん

フィギュアじゃなくてプラモだよ!こんばんわダイキチです。
今朝起きるとAmazonから荷物が届いており開けてみるとコトブキヤの1/1スケールペストXさんでした。そういや昨日発売日だったのね。
という事で早速パチパチと組み立て

ペストX前.JPG

ペストX横.JPG

ペストX後ろ.JPG

ちなみに今回はゲート処理、合わし目消し、部分塗装して肌の部分はつや消し、レザーっぽい服の部分は半光沢でコーティングしました。

マント付ける前はこんな感じ
マント外し.JPG

なんか頭が大きく感じますね。それにしてもなんかエロイなコレ・・・
髪の毛パーツ処理する前だからテッカテカや!

ペストX笑.JPG

当然特徴的な「ギギ」の笑い顔も付属
「砕け散るがいい!キュンリーの犬め!」

武器
ペストX武器2.JPG

結構少な目です。本当は腰にマウントできるんですがマウント用のパーツ折ってしまいましたorz
(※武器は自分のオリジナルカラーで塗装してます)

銃器を持たせてみる
ペストX武器.JPG

イメージ的に大きな武器は合わないと思いアーマードコアのウェポンセットの武器を持たせてみた。個人的にはお気に入り。

全員集合
集合.JPG

身長的には
ホイホイさん<ペストXさん<コンバットさん
って感じですね。
この中じゃホイホイさんが1番旧式なんですよね・・・


作った感想としては個人的ですがかなり作りにくいです。細かいパーツが多くポロリもしやすく、少し動かしただけですぐに取れてストレスが溜まります。武器は腰にマウントするんですがマウントするパーツが細すぎてちょっと動かしただけで折れましたorz
また服のジッパーの部分と武器は無塗装なので塗装する必要があります。(部分塗装派の自分としてはこのシリーズで一番塗装箇所が多いと思います。)立たせるにしても後ろのポニーテールのせいで重心が後ろにいってしまい転倒しやすいです。出来は良いだけに少し残念な作品ですね。ただかっこよさは星5つ!
9月に大鉄腕に変形可能なオボロも発売しますがこれをみる限り少し不安になってきましたw
今の段階ではオボロ装備した状態で立てる気がしないので専用のスタンドとか付けてくれると嬉しいです。
以上、ペストXさんでしたー。
では今日はこの辺でノシ


一撃殺虫!!ホイホイさん LEGACY ペストXさん (1/1スケールプラスチックキット)

一撃殺虫!!ホイホイさん LEGACY ペストXさん (1/1スケールプラスチックキット)

  • 出版社/メーカー: 壽屋
  • メディア: おもちゃ&ホビー






一撃殺虫!!ホイホイさん LEGACY オボロ (1/1スケールプラスチックキット)

一撃殺虫!!ホイホイさん LEGACY オボロ (1/1スケールプラスチックキット)

  • 出版社/メーカー: 壽屋
  • メディア: おもちゃ&ホビー






〜オマケ〜
パッケージ.JPG

コンバットさん逃げてー!(ちなみにパッケージ)
posted by ダイキチ/撒き餌 at 18:37| Comment(2) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

ケルディムサーガ(もどき)製作その1

プラモネタの時のカテゴリをプラモデルに変更!玩具ってのは・・・ねぇw
こんばんわダイキチです。
先週の週末買い物に行ったついでにこれを買ってきました。

けるでぃむ箱.JPG

ケルディムガンダムGNHW/Rです。
だってワゴンセールで1100円で売ってたんだもん(///)

まぁいつもの如く「ただ作るだけでは面白くない!」という事でケルディムサーガを製作しようと思い、ネットで検索しましたところ

サーガ.jpg

ケルディムサーガってケルディムのカラーバリエーション機じゃなかったのか・・・orz

てっきりサーガはカラー変更しただけと思い込んでたので軽くショックです。オォウ・・・
私ごときにはプラ板やパテを使ってパーツを新規に作成する技術も根性もないのです。
なので出来る範囲でケルディムサーガっぽく製作しようと思います。
とりあえず現在の進行状況はコチラ

頭部1.JPG
頭部2.JPG

分かりづらいですが本体はジャーマングレー、鉄黒色で塗装し額に大型センサーを取り付けました。胴体部は合わせ目消しも行っていますが頭部は後ハメ加工しないと合わせ目消しが出来ないのでそのまま組み立ててます。だって失敗が怖いんですもの(チキン)。

取り付けてから思ったんですがセンサーが設定よりかなり大きくセンサーと言うよりはZZのハイメガキャノンみたいになりました。
まぁ実際にHGセラヴィーのクアッドキャノンのパーツを流用したんでキャノンで間違いはないんですが・・・w

一応今後としてはセブンガンは再現したいと思ってます。あと腰背部のミサイルコンテナはHGアヘッドのオートマトンコンテナを改造して再現しようと考えてたんですがそうすると折角のGNHWの機能が死んでしまうのでここは普通に組みたいと思います。あくまでケルディムサーガ「っぽく」ですからw

体調が良くモチベーションがある時にしか製作しないのでいつ完成するかわかりませんが(積みプラも3個はあるし・・・)ちょくちょく製作の模様をupしていきたいと思います。

では今日はこの辺でノシ
posted by ダイキチ/撒き餌 at 20:51| Comment(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

珍しく画像多め

財政難の時に限ってスプレーがまとめて切れる。こんばんわダイキチです。
先日掃除をしていると昔作ったガンプラがまとめて入れてあるダンボールを発見。懐かしいなと思いつつ中を見てみるとOOシリーズのスローネ3機が出てきました。スローネ系は好きな機体(特にツヴァイ)なので箱から出して飾ろうかなとも思いましたが流石に3体並べるのは場所的にキツイ・・・ということで3体を合体させてみました。コンセプトは「ぼくのかんがえたさいきょうのがんだむすろーね(笑)」

それがコチラ

前.JPG

ツヴァイをベースに3機の特徴を全部くっつけて適当に塗装しました。

後ろ
後ろ.JPG

後ろはアインのバックパックに無理やりドライのバックパックを取り付けてます。そのせいで自立はほぼ不可能になりました。
写真ではほとんど分かりませんがドライのバックパックは赤で塗装してます。


横.JPG

最初は背中にドライのバックパック、GNランチャー、サイドアーマーにファングを付けてたんですがゴチャゴチャしすぎたんでサイドアーマーはアイン、ドライの盾をつけファング(片方)をアインのバックパックへ、GNランチャーは右肩へ移しました。これで少しはスッキリ・・・・してないですねw

一応武装は全部展開可能


GNめがらんちゃー
バスター.JPG
どんなにつよいてきでもいちげきでたおすぞ!

ふぁんぐ
ファング.JPG
ねらわれたらぜったいによけれないぞ!

GNばすたーそーど
ソード.JPG
どんなものでもまっぷたつにできるぞ!

GNすてるす
ステルス.JPG
これをつかえばぜったいにてきにみつからないぞ!

煽り気味で
煽り.JPG



スローネ.JPG
ガンプラはこの様な妄想が出来るので考える過程が楽しいですよね。まぁ実際に作るとなると結構面倒くさいですけどw

という訳で「ぼくのかんがえたさいきょうのがんだむすろーね(笑)」でしたー。

では今日はこの辺でノシ
posted by ダイキチ/撒き餌 at 19:14| Comment(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。