2014年04月27日

FansProject製 Last Chance(デッドエンド) レビュー

前回の更新から約20日。言い訳するとあの後すぐPCが逝去して「XPのサポートも切れるし買い換えるかー。」となったんですが狙ってたPCが品切れで取り寄せに時間が掛かりそこから初期設定とか色々したりダクソ2やったり(ぉ・・・ で気が付くとこんだけ空いてました。ちゃんと更新するんで更新するする詐欺とか言わないで下さい。こんばんわダイキチです。

なんと前回のレビューから2ヶ月近く経ってしまいましたが今回はコチラ

Last chance (1).JPG
Last Chance

スタントロンで言えばデッドエンドとなります。
それでは行ってみましょー。

ビークルモード
Last chance (2).JPG
Last chance (3).JPG
Last chance (4).JPG
Last chance (5).JPG
G1同様スポーツカーに変形。コレにも実車のモデルがあるそうですが詳しくは判らず・・・。
お馴染みのストライプは再現されています。
横から見ると独特な分割線。

サイズ
Last chance (6).JPG
サイズは他のメンバーと同様デラックスより若干小さい程度。

トランスフォーム
Last chance (7).JPG
Last chance (8).JPG
Last chance (9).JPG
変形パターンはフロントが胸部、車体後部が脚部になるカーロボの王道的パーツ配置です。

ロボットモード
Last chance (10).JPG
Last chance (11).JPG
Last chance (13).JPG
Last chance (12).JPG
前回紹介したDownForceよりオリジナル感が増したロボットモード。
ファンプロ製スタントロンの中では最もG1とはかけ離れていると思います。

顔アップ
Last chance (14).JPG
例に漏れずイメケン化しております。
コチラはアニメ版ではなく玩具版をモチーフにしているようです。箱っぽい頭部がいかにもスクランブル合体兵士っぽくて素敵です。

武装
Last chance (15).JPG
コチラも銃が一丁付属。

Last chance (16).JPG
ビークル時は分割して裏面に収納可能。

サイズ
Last chance (17).JPG
デラックスと比較しても遜色の無い程度。

可動
(※今回から私自身のモチベーション維持の為可動の説明は簡単にさせて頂きます。)
下半身
Last chance (18).JPG
足首はボールジョイントで接地性良好。膝・股間節は大きく動かすことが可能。大腿部にロール軸有り。
胴体は360度回転。

上半身
Last chance (19).JPG
Last chance (20).JPG
肘は二重関節で大きく曲げられます。上腕・手首にロール軸有り。肩は大きく動きますが開きすぎると肩の車体パーツが干渉してしまいます。
首は他と同様横方向は360度回りますが上下にはほとんど可動せず。

以下適当
Last chance (21).JPG

Last chance (22).JPG

Last chance (23).JPG


Last chance (24).JPG
以上、FansProject製LastChance(デッドエンド)でしたー。
手足組でも最も後発の商品の為か単体での出来、プレイバリューも非常に高く纏まっております。また破損しそうな細いパーツもほとんど無いので安心してガシガシ動かせるというのもいいですね。

では今日はこの辺でノシ


・CAR CRUSH:http://murasakikunon.seesaa.net/article/385765288.html
・T-BONE:http://murasakikunon.seesaa.net/article/389161792.html
・DOWN FORCE:http://murasakikunon.seesaa.net/article/389775237.html
posted by ダイキチ/撒き餌 at 20:20| Comment(0) | TF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

FansProject製 Down Force(ドラッグストライプ) レビュー

昨日はCHTHONIC大阪公演行ってきましたー。楽しかった!
そして今日から12連勤です。(白目)
こんばんわダイキチです。

さてさて、合体物レビューになると更新頻度がガクッと下がると評判の私ですが今回はコチラ

Down Force.JPG
DOWN FORCE

スタントロンで言えばドラッグストライプになります。
では行ってみましょー。

ビークルモード
Down Force (1).JPG
Down Force (2).JPG
Down Force (3).JPG
Down Force (4).JPG
オリジナルは6輪のF1であるティレル・P34を変形モチーフにしていましたがコチラは変形モデルを一新。
F1っぽいスーパーカー、キャパロ・T1をモチーフにしています。

噂のキャパロ・T1
Caparo_T1_British_International_Motorshow_2006_195999165.jpg
良く似てるなぁ(棒

サイズ
Down Force (5).JPG
手足組みは大体同じサイズで纏められていますね。

トランスフォーム
Down Force (6).JPG
Down Force (7).JPG
Down Force (8).JPG
変形も特に複雑と言うわけではありませんがクリアランスがギリギリで且つ細いパーツが多いので非常に気を使いますね。

ロボットモード
Down Force (9).JPG
Down Force (10).JPG
Down Force (11).JPG
Down Force (12).JPG
変形モチーフそのものが変わったせいかG1よりファンプロオリジナルという感じのロボットモード。
ヘッドライトが肩に来たりなんとなく実写版っぽい。
ただ胸の部分など各部にG1の意向も見られます。
個人的ですが肘部分に配されたタイヤが凄い好み。

顔アップ
Down Force (13).JPG
顔色悪い。
G1では眼の部分はゴーグルでしたがコチラはツインアイに。
ただ両耳の部分の出っ張り(?)など細かい部分を似せてきていますw

武装
Down Force (14).JPG
銃が1丁付属。手足組みの中では最も小さいです。

Down Force (15).JPG
ビークル時は赤丸部分に収納できるのですが只でさえ小さい部品を更に分割するので紛失に注意です。

サイズ
Down Force (16).JPG
前回紹介した2体に比べると若干小さめでしょうか?

可動
Down Force (17).JPG
足首・・・というより変形の都合でつま先の部分がボールジョイント接続で足首自体に可動は無し。しかし接地させる面がグリグリ動かせるのでポージングに問題はありません。
股関節は写真の位置まで曲げ伸ばし可能。膝はパーツが干渉してこれ以上曲がりません。

Down Force (18).JPG
股関節は横方向には大きく可動。ロール軸も設けられています。

Down Force (19).JPG
肩は写真の位置まで可動。横方向の動きは肩のパーツが干渉してこれ以上上がりません。肩のパーツもボールジョイント接続なので逃がしてやれば上げる事が出来ますが不恰好になってしまいます。

Down Force (20).JPG
肘は変形機構で2重関節・・・ですがコチラも肩のパーツが干渉して90度くらいまでしか上がりません。手首・上腕にロール軸有り。また手首を収納する部分はポッカリと空いてしまうので気になる人は気になるかも?

Down Force (21).JPG
腰・首は360度回転。しかしコイツも首は左右のみの可動で上下可動は無し。

以下適当
Down Force (22).JPG
肘が2重関節なので腕組みも可能。

Down Force (23).JPG

Down Force (24).JPG
ひどいポージングセンス

Down Force (25).JPG
以上、DOWN FORCE(ドラッグストライプ)でしたー。
CAR CRUSH,T-BONEとリデコが続いた後の新規な為かもの凄い新鮮味があります。
しかしコイツは他の手足組みに比べて変形時のクリアランスがタイト。細くて細かいパーツが多い。更にクリアパーツまで使用されているなど扱うのに非常に気を使いますw
破損報告も結構多いみたいですし実際私もパーツの一部にクラックが入りました(泣)。
モノ自体はスマートで非常にカッコイイのでその点はちょっと残念ですかね。

では今日はこの辺でノシ

・CAR CRUSH:http://murasakikunon.seesaa.net/article/385765288.html
・T-BONE:http://murasakikunon.seesaa.net/article/389161792.html
posted by ダイキチ/撒き餌 at 21:27| Comment(0) | TF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

FansProject製 T-BONE(ワイルドライダー) レビュー

CIMG0595.JPG
イルルカのせいで更新サボってたなんて口が裂けても言えない・・・。
こんばんわダイキチです。

さて、ようやく体調も戻ったので(白々しい)今日からまた更新を再開。
・・・うん、でも治るのに2週間半かかったんだよ。(本当)

前回から1ヶ月近く空いてしまいましたが今回はコチラ

・CAR CRUSH:http://murasakikunon.seesaa.net/article/385765288.html

T-BONE.JPG
T-BONE

スタントロンで言えばワイルダライダーに当たります。
それでは行ってみましょー。

ビークルモード
T-BONE (1).JPG
T-BONE (2).JPG
T-BONE (3).JPG
T-BONE (4).JPG
基本的にはCAR CRUSHのリデコになるのですが外装がほぼ新規パーツになっている為リデコには見えません。
コロ走行可能。

サイズ
T-BONE (5).JPG
大きさ的にもCAR CRUSHとほぼ変わらず。
スカウト以上、デラックス未満程度の大きさです。

トランスフォーム!
T-BONE (6).JPG
T-BONE (7).JPG
T-BONE (8).JPG
変形パターンもCAR CRUSHと同じなので新鮮味は薄いですね。

ロボットモード
T-BONE (9).JPG
T-BONE (10).JPG
T-BONE (11).JPG
T-BONE (12).JPG
全体的なシルエットはCAR CUSHと同じですが色と外装が大きく変わってることで差別化が図られています。
因みに肩のパーツは説明書通りだと寝かした状態ですが写真では私の好みで上に上げた状態で撮影していますw

バストアップ
T-BONE (13).JPG
イケメンになっていますがアニメより玩具版の顔に近いですね。そして相変わらず口が半開きw

武装
T-BONE (14).JPG
CAR CRUSHより大型の銃が付属。マウント用の穴が貫通していないので見栄えがいいですね。
今回写真撮り忘れましたがビークル時は分割して車体後面にマウント可能です。

サイズ
T-BONE (15).JPG
ロボではデラックスクラスと比べてもあまり遜色無い程度に。
膨張具合が素敵。

可動
CAR CRUSHとほぼ一緒・・・では味気ないので取り合えず掲載w

T-BONE (16).JPG
足首はボールジョイントで可動。
膝、股関節は写真の位置まで可動。特に膝は変形機構のお陰で深く曲げることが出来ます。

T-BONE (17).JPG
股関節は写真の位置まで干渉無く開く事が出来、ロール軸も備えています。

T-BONE (18).JPG
CAR CRUSHと若干違うのがココ。上方向は180度まで楽々上げられますが横方向はパーツが干渉して写真の位置が限界。ココはCAR CRUSHだと水平まで上げれたのですが・・・。
と言っても普通にポージングする際はこの程度上がれば十分なのでそこまで気にする必要は無いかと。

T-BONE (19).JPG
肘は90度曲がり、上腕と手首にロール軸有り。

T-BONE (20).JPG
腰、頭部は360度回転。CAR CRUSHと同じく首は縦方向にはほとんど動きません。

以下適当
T-BONE (21).JPG

T-BONE (22).JPG
こういう手の形は銃に添えると映えますね。

T-BONE (23).JPG

T-BONE (24).JPG
膝立ちも余裕さ!


T-BONE (25).JPG
以上、T-BONE(ワイルドライダー)でしたー。
CAR CRUSHのリデコと言うことで新鮮味は少ないですがCAR CRUSH自体が非常に良く出来ている為コチラも文句なしの出来栄えです。ただサードパーティー特有のタイトさは健在なので取り扱いはちょっと気を使いますね。

では今日はこの辺でノシ
posted by ダイキチ/撒き餌 at 20:54| Comment(0) | TF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。