2014年01月21日

FansProject製 CAR CRUSH(ブレークダウン) レビュー

昨日休みで今日から9連勤。こんばんわダイキチです。

さて、前々からの予告通り本日からFansProject製スタンロトンをレビューしていこうと思います。
取り合えず発売していった順に紹介しようと思うので本日はコチラ

CAR CRUSH.JPG
CAR CRUSH

例によってパッケージ状態を撮影してないのでw
スタントロンで言う所のブレークダウンです。それでは行ってみましょー。

ビークルモード
CAR CRUSH (1).JPG
CAR CRUSH (2).JPG
CAR CRUSH (3).JPG
CAR CRUSH (4).JPG
G1同様カウンタックっぽいビークルモード。詳しい車種は分かりませんが手足組4人のビークルモードは実車をモチーフにしてるらしいですね。危ない橋渡ってるなぁ・・・。
この状態ではコロ走行可能。

サイズ
CAR CRUSH (5).JPG
サイズはスカウト以上、デラックス未満と言った所。

トランスフォーム!
CAR CRUSH (6).JPG
CAR CRUSH (7).JPG
CAR CRUSH (8).JPG
車体前部が下半身、後部が上半身を形成し、変形パターン事体もシンプルですがサードパーティー品特有のタイトさは健在なので取り扱いは注意です。

ロボットモード
CAR CRUSH (9).JPG
CAR CRUSH (10).JPG
CAR CRUSH (11).JPG
CAR CRUSH (12).JPG
シンプルでキッチリと纏まっていながら肩や脚にあるタイヤがいかにも「車から変形しました」という感じで非常に好みです。流石ファンプロ。
個人的に脚部のタイヤの配置位置が非常に素晴らしいと思います。

バストアップ
CAR CRUSH (13).JPG
G1ブレークダウンと同じく赤顔のヒューマンフェイス。
ですが何故か口が半開きで ( ゚д゚)ポカーン 状態。なんで?w

武装
CAR CRUSH (14).JPG
銃が1丁のみ。しかしマウント用に盛大な穴が開いております。他のメンバーは穴が貫通していないだけに気になるかも・・・。

CAR CRUSH (15).JPG
ビークル時は2つに分割して車体底部に装着。余剰パーツを無くせます。

サイズ
CAR CRUSH (16).JPG
スカウト程度・・・と思っていたのですが改めて並べてみるとデラックスより少し小さいくらいでした。

可動
CAR CRUSH (17).JPG
足首はボールジョイント接続。
膝、股関節は写真の位置まで可動。特に膝は変形機構のお陰で深く曲げることが出来ます。

CAR CRUSH (18).JPG
股関節は写真の位置まで干渉無く開く事が出来、ロール軸も備えています。

CAR CRUSH (19).JPG
上半身の可動も優秀で写真の位置まで楽々可動。肩も別パーツで可動するので写真の位置まで開く事ができます。

CAR CRUSH (20).JPG
肘は90度程度まで曲がります。また上腕、手首にロール軸がありポーズの幅が広がります。

CAR CRUSH (21).JPG
腰、頭部共に360度回転。頭部はボールジョイントですが横可動のみで縦方向にはほとんど動きません。

以下適当
CAR CRUSH (22).JPG

CAR CRUSH (23).JPG

CAR CRUSH (24).JPG

CAR CRUSH (25).JPG
片足立ちハイキックでも余裕で自立可能。


CAR CRUSH (26).JPG
以上、CAR CRUSH(ブレークダウン)でしたー。
スタントロンという事で5体集めての合体に注目されがちですが単体で見ても非常に完成度、プレイバリュー共に高い素晴らしい商品です。物が物だけに胸を張ってオススメは出来ませんが・・・。

では今日はこの辺でーノシ
posted by ダイキチ/撒き餌 at 20:49| Comment(0) | TF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。