2014年04月27日

FansProject製 Last Chance(デッドエンド) レビュー

前回の更新から約20日。言い訳するとあの後すぐPCが逝去して「XPのサポートも切れるし買い換えるかー。」となったんですが狙ってたPCが品切れで取り寄せに時間が掛かりそこから初期設定とか色々したりダクソ2やったり(ぉ・・・ で気が付くとこんだけ空いてました。ちゃんと更新するんで更新するする詐欺とか言わないで下さい。こんばんわダイキチです。

なんと前回のレビューから2ヶ月近く経ってしまいましたが今回はコチラ

Last chance (1).JPG
Last Chance

スタントロンで言えばデッドエンドとなります。
それでは行ってみましょー。

ビークルモード
Last chance (2).JPG
Last chance (3).JPG
Last chance (4).JPG
Last chance (5).JPG
G1同様スポーツカーに変形。コレにも実車のモデルがあるそうですが詳しくは判らず・・・。
お馴染みのストライプは再現されています。
横から見ると独特な分割線。

サイズ
Last chance (6).JPG
サイズは他のメンバーと同様デラックスより若干小さい程度。

トランスフォーム
Last chance (7).JPG
Last chance (8).JPG
Last chance (9).JPG
変形パターンはフロントが胸部、車体後部が脚部になるカーロボの王道的パーツ配置です。

ロボットモード
Last chance (10).JPG
Last chance (11).JPG
Last chance (13).JPG
Last chance (12).JPG
前回紹介したDownForceよりオリジナル感が増したロボットモード。
ファンプロ製スタントロンの中では最もG1とはかけ離れていると思います。

顔アップ
Last chance (14).JPG
例に漏れずイメケン化しております。
コチラはアニメ版ではなく玩具版をモチーフにしているようです。箱っぽい頭部がいかにもスクランブル合体兵士っぽくて素敵です。

武装
Last chance (15).JPG
コチラも銃が一丁付属。

Last chance (16).JPG
ビークル時は分割して裏面に収納可能。

サイズ
Last chance (17).JPG
デラックスと比較しても遜色の無い程度。

可動
(※今回から私自身のモチベーション維持の為可動の説明は簡単にさせて頂きます。)
下半身
Last chance (18).JPG
足首はボールジョイントで接地性良好。膝・股間節は大きく動かすことが可能。大腿部にロール軸有り。
胴体は360度回転。

上半身
Last chance (19).JPG
Last chance (20).JPG
肘は二重関節で大きく曲げられます。上腕・手首にロール軸有り。肩は大きく動きますが開きすぎると肩の車体パーツが干渉してしまいます。
首は他と同様横方向は360度回りますが上下にはほとんど可動せず。

以下適当
Last chance (21).JPG

Last chance (22).JPG

Last chance (23).JPG


Last chance (24).JPG
以上、FansProject製LastChance(デッドエンド)でしたー。
手足組でも最も後発の商品の為か単体での出来、プレイバリューも非常に高く纏まっております。また破損しそうな細いパーツもほとんど無いので安心してガシガシ動かせるというのもいいですね。

では今日はこの辺でノシ


・CAR CRUSH:http://murasakikunon.seesaa.net/article/385765288.html
・T-BONE:http://murasakikunon.seesaa.net/article/389161792.html
・DOWN FORCE:http://murasakikunon.seesaa.net/article/389775237.html
posted by ダイキチ/撒き餌 at 20:20| Comment(0) | TF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

生存報告

死んでません。こんばんわダイキチです。

いやー、お久しぶりです。何やかんやで1ヶ月以上ブログを放ったらかしでした。
言い訳すると3月は休みが2日しか無くて更新する気力が無かった・・・と言うのもあるのですが実はこの1週間半ほど寝たきり生活を送っておりました。

というのも私は月1回ブロック注射を打ちに病院に行くのですが今回は打った後に頭痛と疲労感。
いつも注射打った後は疲労感があるんですがそれとは違うな、と思いつつその日は帰宅。

そして次の朝起きようと思ったら眼を開けられない程の頭痛と立てないほどの回転性目眩、更に全身がバラバラになるほどの痛み。これはマズイと思って朝一で病院へ電話すると水分多めに取って安静にしていてくれとの回答。幸いその日は休みだったので寝て過ごす・・・というより寝てるしか無かった訳です。

しかし翌日になっても症状は全く改善せず。もう一度病院に電話すると「すぐ来てくれ」との事。前述した通りとても出かけられる様な状態では無かったのですが病院に行かなければ診察も治療も出来ないので無理して出発。そして道中の電車の中で気を失って昏倒w 周囲の人に助け起こされながら文字通り這って病院に到着。

正直病院に着いた後も意識が朦朧としていて内容はあまり覚えていないのですがどうやら注射の際に髄膜(?)に穴が空いてそこから髄液が漏れ出したとの事。その日は点滴と穴を塞ぐ処置(詳細不明)をしてタクシーで帰宅。病院からは症状治まるまで安静にしておいてくれと言われたので・・・というより私自身とても仕事に行ける状態では無かったのでそれから1週間ほど寝たきりで自宅療養。1週間経った頃から立てるようになり先日ようやく仕事復帰して現在に至ります。

しかしこれって完全に医療ミスですよね・・・。実際その時も治療費、診察費は全く請求されませんでしたし。でもそれ以上に気になるのは「穴を塞ぐ処置」に対して全く具体的な説明が無かったこと。処置としてはもう一度ブロック注射を打った感じなんですがその際に採血をしたのでもしかしてブラッドパッチなんじゃないの?とか思ったり・・・。

何にせよ肉体的にはモチロン「仕事行けない=収入が無い」状態だったので精神的にも地獄のような1週間でした。実家暮らしじゃなかったら死んでた。こういう医療ミスについてはコチラは気を付けようがありませんから本当に勘弁してほしいですね・・・。

という訳で本日からまた本格的に更新再開しますので宜しくお願いしますー。
(まずはファンプロ製メナゾールを・・・w)

では今日はこの辺でノシ
posted by ダイキチ/撒き餌 at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。